DHS process / ダイナミックヘッドスペースプロセス

DHSプロセス

抽出から試料導入まで
DHSステーションでは、パージガスを流しながら加熱やアジテートを行います。サンプルから揮発した成分は吸着剤の入ったTDUチューブへ抽出されます。抽出後、必要に応じてドライパージを行います。その後、オートサンプラMPS2-xtでチューブを取り出し、加熱脱着装置TDUへ移動します。
next
アプリケーションタイトル一覧
アプリケーション登録