MPS robotic / roboticpro
- GC、GC-MS用多機能オートサンプラ -

目的に合わせて2タイプより選択

MPS robotic
基本機能に加えてTDU2加熱脱着装置との組み合わせまで対応可能なタイプです。
マニュアルでシリンジツールを交換することで各機能の変更が可能です。
MPS robotic
MPS roboticpro
MPS roboticの全機能に加えて、DHSオプションまで対応可能なタイプです。
更にシリンジツールの自動交換機能により複雑な前処理の自動化にも対応が可能です。
MPS robotic pro
基本ツール
液体注入
通常の液体注入を自動化できます。
GERSTELユニバーサルシリンジホルダーにより、各種シリンジサイズに対応します。
ヘッドスペースオプション
シリンジ方式のヘッドスペース分析を自動化できます。
SPMEオプション
SPME法(Solid Phase Micro Extraction)の自動分析が可能です。
MPS ソリューション
大量注入

LVI - Large Volume Injection -

GERSTELCIS4と、MPS roboticの組合せにより、最大1000 µLの大量注入が可能になります。大量注入により、高感度化が図れるばかりでなく、前処理工程の簡略化、自動化、ミニチュア化、溶媒使用量の低減などが期待できます。


GERSTEL ALEX - Automated Liner EXchange -

ALEXシステムは、GERSTEL CIS4 注入口のライナーを自動的に交換する装置です。大量注入や高マトリックスサンプルをルーチンで分析する際の最大の問題であったライナーの定期的な交換を自動的に行うことができます。これにより、従来は自動分析を行うことの難しかったアプリケーションの完全自動分析が可能になります。
MPS2-xt HSS
アプリケーションタイトル一覧
アプリケーション登録